投稿者:てつお
年月日:2017年2/18(土)
場所:千葉県 勝山沖磯(イケス)
天候:晴れ
潮回り:小潮(上り→下り潮)
魚:メジナ29~40センチ、クロダイ30~40センチ 計4匹

 去年末からクロダイ釣りに夢中になっていましたが、久しぶりにメジナの 数釣りを味わいたく、この日は千葉県は勝山の沖磯へ行くことにしました。
photo


前日に関東地域に吹いた春一番の影響は当日朝まで影響し、場所 限定の渡船となってしまいましたが、この日乗った磯は少し濁りが入り、 メジナもクロダイも両方狙えそうな雰囲気です。
メジナ用に仕込んだコマセにクロダイ用の集魚剤を混ぜて、「重さ」と 「まとまり」を加えました。(←コレ、結構使える技です)
photo


仕掛けは、竿1.2号に道糸1.75号、ハリス1.5号を直結。
半誘導ウキ2Bに対してB+G5+G2を段打ちにして狙います。
(私が通常使うオーソドックスな仕掛け)

この日は満潮が8時半頃。満潮前後1時間半から2時間が勝負だと思い、 準備を早々に済ませ、6時半過ぎに早速スタート。
足元にあるシモリに周辺にコマセを打ち、ウキ下を海底スレスレに セット(約5m)して集中的に狙います。

ファーストヒットは7時半頃。
難なく上がってきた魚は29センチのメジナ。
小さいですが久しぶりに釣れた ので嬉しい一枚です。

その後アタリがあったのは、8時過ぎ。
ウキがじんわりとシモリはじめ、50センチほど沈んだところからウキが急に 沈みました。
ずっしりと竿に伝わる重量感を味わいながら、海面を割って出てきた魚は 綺麗な銀色のクロダイ。
サイズは40センチ。
この地合いを逃すまいと、すぐにまた釣りを始めます。

次のあたりは9時前。
アワセと同時に強烈な突っ込み!数分の格闘の末に上ってきた魚は 40センチのメジナ!
40センチのメジナとクロダイを釣った時点でもう満足 でしたが、9時半頃に30センチのクロダイを追加。
photo


その直後から潮が変わり、全く釣れない状況が続き、そのまま納竿を迎えました。

この日釣れた理由は「状況に応じたコマセ作り」と「針」だったと思います。
釣ったクロダイの腹を割いてみると、ムギ(クロダイ用のおコマセ配合物)を 大量に捕食していました。

長い釣り歴の中でも、40センチのメジナとクロダイを同時に釣ったのは初めて。
大満足の一日となりました。