Web www.mejina.com



2018年11月3日

 ご無沙汰しています^^;

オフ会の時もまぁまぁ釣れたのですが、オフ会報告動画を作ったりなんだりで・・・w

ということで、オフ会ぶりの石廊崎へやってきた。
photo

港にはイカ釣りの方が数名と、満杯の車。
今日は某クラブの例会ということだ。

私は予約時から2便と言い渡されていたので、ゆっくり6時に到着してのんびり出船。
photo

船にもアニバーサリーステッカーが追加された♪
オレにもアニバーサリーステッカーくれ!
って人が居たら、fbページの方に書き込んで下さい。
気が向いたらプレゼントするかも?しれません(笑)

降りたのは地磯にほど近いセバマ。
これだけ通って、お初にお目にかかります。

左沖にはホーロク・小ホーロクが見え、右手にはカナシキが見える。
photo

潮位が低くて普段は降りられそうにない先端が乾いていたので、まずはそこから。
先端に来てもハエ根がけっこうきついので、釣座を一段上に構えたら厳しそう。

まずは様子見で誘導半ピロで付けエサとコマセを合わせてみる。

と、一投目からひったくるアタリで釣れて来たのは30センチちょいのクチブト♪
photo

丁寧に捌かないと、すぐに根に張り付かれる。

2投目はイサキ。
そこから4~5匹、メジナとイサキが入れ食い♪
型もまずまず。

おろしたてで綺麗なうちに、竿とリールもパチリw
 ※道具のインプレッションとか他愛ないことをfbページでも発信してるので、そちらもよろです。
photo

程なく潮が止まると、入れ食いも終了。

エサ取りの登場だ。
キタマクラとアイゴが主だが、さほど厄介でもなく
手前にコマセを打って、沖を狙うだけでけっこうかわせる状況。
表層のエサ取りをかわすと結構エサが持つので
タナを深くして沖から仕掛けを入れると、根際でドーン!
photo

え?
アカハタこんなに引くっけ?ってぐらい引いたw
やっぱ地形のせいでしょうね。
ハエ根の下に穴でもあるのかな?って感じでした。

潮位も上げてきて、足元を波が洗いそうなので一段上へ移動。

やはり、上からだとサンノジでもハエ根に一苦労。
良いメジナが食ったら、かなり厳しそうだ。

潮がやや左に動き始めたので、左沖を狙うとまたも入れ食い。
メジナとイサキがポツポツ釣れて来る。
しかし、型が30~35センチ位に揃ってしまって大型の気配が無いのでチャカ場のヘチを狙ってみる。

と、今日一♪
photo

お決まりの39センチw

そして同じポイントに仕掛けを入れると
photo

ウゲゲゲゲェ(´Д⊂ヽ

で、沖に遠投したら
photo

カツオとかw

まぁ、なんだかんだと色んな魚がたくさん釣れて楽しかった。
2便だと集合遅くて楽だし、磯に降りたら老眼でも仕掛け作れる明るさだし
上がり間際に「もう少しやれたら釣れたのに」って思うのは幻想だったけど
普段あまりやらない所でのんびり釣り出来て最高でした。
年内にあと1~2回ぐらい来たいな~

メジナ10匹ちょいぐらい(28~39cm)、イサキ10匹ちょいぐらい、アカハタ2匹、ソーダガツオ1匹、フエフキ1匹、アイゴ数匹、サンノジ数匹、キタマクラ2匹