Web www.mejina.com



メジャーアプリは使えるか?



気になっていたメジャーアプリをテストしてみた。
 ※写真は加工したもので、実際の商品には社名が入っています。

使い方はこうだ。
 1)対象物の近くに≒93X37mmの長方形のプレート(このプレートが商品で、アプリは無料でダウンロード出来ます)を置く。
 2)アプリを起動して、画面の上部に指定される長方形の中に先程のプレートが入る様にして魚の写真を撮る。
 3)メジャーの左右をスマホの画面上で魚に合わせると長さが表示される。

 【良いところ】
 まず、写真に長さが表示されるのはすばらしい。
テープの様な畳めるメジャーは磯で真っ直ぐに置くことが難しいし、クーラーボックスの上は魚が滑る。
そして、メジャーの上に魚を置くと厚みの分だけレンズに近いので少々大きめに写ってしまう。
少々大きめに言いたい人は多いと思うが、私はそれは嫌。
だから、このアプリで計測された長さが正確であれば素晴らしい。

 【気になる点】
 正確性を評価する前に、気になる点を2点。
まず、魚を触って濡れた手でメジャーの端を正確に合わせられるかという点。
左の赤い三角を触ると画面右に、右の三角を触ると左に拡大画面が表示されるのは素晴らしいが、 磯の上の眩しさや偏光グラスをしていたらと考えると、磯の上できちんと測るのは難しいかもしれない。
それと、プレートを置く位置が指定されているので、魚にあまり寄れず余白の多い写真になってしまうのが残念だ。

 【正確性】
 実はこのぬいぐるみの長さは≒40cmである。
何故63mmも大きく計測されてしまったのか?
試しにプレートを置いた布の模様で長さを測ってみると正確である。
ということは魚の厚みが原因であると思われる。

そこで、ぬいぐるみの厚みの半分程の高さのある缶を台として使い試してみた。


すると43.2cm。
誤差は半分程に縮まった。

次に、クッションを台にしてほぼ高さを揃えてみた。


結果40.1cm。
やはりである。
Twitter等でこちらの商品を使って長さを計測した画像を見かけるが、厚みがあればあるほど実際より大きく計測されていると思われる。

 【結論】
 ということで、現状では私は磯に持って行く気にはなれないし、このアプリで表示されている長さを信用できない。
メジャーで計測した長さの所に尾が来るように魚を置いて撮る方が正確に長さを表現出来るし、実用的だと思う。
魚が動いて置きたい位置で写真を撮るのが難しくはあるが。。。



 【改善要望】
 但し可能性はおおいに感じるので、改善要望点を挙げておく。
まず、自動で長さを計測してくれること。
現在の画像認識技術があれば魚の輪郭を認識することは難しくないだろうし、 補助デバイスを使用しすればもう少し正確に計測することも出来るのではないだろうか。
それと、レイアウトに融通性を持たせること。
せっかくアプリを使用するのだから、メジャーや背景をカスタマイズ出来たり、 数字の位置を好きな所に配置したりフォントや色を選択出来たら魅力的だと思う。
めじな研究所のロゴを入れられるとかなったら、私はすぐに買ってしまうと思うのだがいかがだろうか。 2018/12/10