Web www.mejina.com



2019年3月23日

 今回も石廊崎へやってきた。
前日ウネリが大きく、朝の状況を見てということだったが
夜中ナライが強く吹きそうな予報だったので強行した。
というか、予約は週頭に入れていたのだw
人数を絞って予約を取って居たようなので、断られた人ゴメンねm(_ _)m

港に付くとかなりナライが吹いている。
これならなんとかやり場所がありそうだ。

予定通り船は出港した。
灯台を回ると、かなりウネリが高い。
が、この後は潮位が大きく下がるので乾いている所があれば何とかなるだろう。
私は浜小島に渡礁した。
photo
右の方に見える四角いのが、波の被らない所に置いたクーラーBOX。
朝一はそこで釣りを開始した。

第一投、いきなりゆっくりとウキが沈みメバルが釣れた。
photo
巨大に見えるが、小さいのでリリース。
二投目も同様。

三等目、鈎が無い。
次も、その次も・・・
正体はこいつ。
photo
しまいには道糸を噛まれてウキを流出してしまう始末。
潮位が少し下げたところで、磯から見て一番右へ移動しサラシ場を狙うことにした。
photo
潮は当てながら右に流れていく。
風も左前方から吹き付ける。

仕掛けをサラシ先端に入れたら、竿を左へ倒し道糸をサラシに乗せて沖へ出す。
こうしないと、道糸が右手前に引っ張られてしまうのだ。

こちらもフグが多いが、鈎を取られずに当たりが取れる。
仕掛けが張れて良い感じに流せているのだろう。

少しすると、エサが残った。
おじチャ~ンス!と叫びながら仕掛けを入れると、ウキがゆっくりと沈んで行く。
ウキが見えなくなるぐらいのところで加速したのでアワセを入れると足元に突っ込んでくる。
リールを巻きながら左へ引っ張ると、あっさり浮上。
photo
35cmクラスのクチブトだ。
とりあえずホッって感じ。
ここまで苦労したからw

そしてまたエサが取られる。
ベラも居るしコッパも居るしフグも居る。
鈎が取られないのだけが救いだ。

またしばらくするとクチブト。
そしてエサ取りの繰り返し。

あの根の先喰うだろうな~
でも取れないかなー
photo
と思ったら、意外と簡単に捕獲♪
photo
左に引っ張って嫌がってるところで右に誘導する感じ。
かなり狭い溝なので勇気要るけど試してご覧遊ばせ。

ウネリが落ちるまでずっとこんな感じで
1匹釣る→エサ取り→1匹釣る→エサ取りの繰り返し。
殆どが良型なのでなかなか楽しませて貰った。

家に帰ってからパソコンでで画像を確認すると
あまりにサイズがわかりづらいので屋上にて再撮影w
photo
※影が写り込まない様に角度を工夫して撮った関係で
だいぶ頭がはみ出てる様に見えますが39.5cmです。

自宅に持ち帰った3匹からは、立派な白子X2と卵が♪
photo
まだまだ乗っ込みは続きそうですよ~(= ̄▽ ̄=)

※最近またTwitterをよくいじっているんだけど
釣果自慢をしたいのか、「もう食べ飽きた~」とか、魚を沢山並べた写真ありますね。
初心者なら気持ちもわかるけど、あんまり素敵に見えないかも。。。

今日の釣果:メジナ12匹ぐらい(30~39.5センチ)、メバル2匹、ベラ4匹、クサフグたくさん