2016年7月30日

釣りだけじゃなくて、素敵な横浜の沖堤♪

前回は入れ替わりに黒髪サラッサラの素敵な女子が降りてきて
徹夜明けのオジサン2人は異常なテンションになったのであるが

今回は最初から爽やかなカップル釣り師がご一緒(*´ω`*)
photo
彼氏は落とし込みでヘダイを釣り、彼女は投げでキスを釣っていた。
帰ってからキスパーティーか?
羨ましいぞコノヤローヽ(* `ω゚)ノ

前回の釣行レポートで「あと2回通えば釣れるはずだ」と書いたが、その筋書きはこうだ。

  • 初回:カニエサを、喰わすことすら出来ず。
  • 2回目:アタリを感じることが出来て、カニも喰われた。
  • 3回目:フッキングに成功するもバラす。←今日ココ
  • 4回目:見事クロダイげっちゅ!

    ということで、予定通り早々にアタリを捉えた。
    最初の一のしをかわすと、小気味よい引きが伝わる。
    巨大では無さそうだ。

    慣れない太鼓リールを数回巻き、次の引きを味わう。
    photo

    も、すっぽ抜け(´Д⊂ヽ
    ホントに予定通りかーぃw

    が、あまりガッカリしない。
    やっぱり初めて掛けた喜びのが勝ってしまうのである。

    そして、沖には屋形船が居る。
    船上パーティーをするクルーザーも。

    陸を見れば横浜の夜景。
    photo

    ふと釣りが楽しくて楽しくて仕方がなかった頃を思い出す。
    訳も分からず色んなもん釣ってたな~

    今回は暑い日差しを避けて15時の船で出撃 (朝6時から1時間置きに船が出ています)
    半夜ということで20時半までの短い釣りであったが、海に来た感、釣りをした感は充分味わうことが出来た♪

    真夏は正直クチブトを釣るには辛い季節。
    ぬる~くゆる~くクロダイを狙うのも良いもんですよ。

    次回は9月頃かな~

    クロダイげっちゅお楽しみにw


    今日の釣果:なし!
    ※アタリや魚が恋しい時は虫エサを使えばかなりの確率で釣れます。