2016年7月16日

6月の頭に行って以来、なかなか釣りに行くチャンスが無いままに7月も後半。
既に磯に立つのはつらい日が多くなってきてしまった。

そこで、去年初挑戦した横浜沖堤の落とし込みに再チャレンジしてきた。
photo

花火大会があるとかで、渋滞に振り回されて夕方5時の便にて渡船。
通しで釣る予定なので問題なしw
むしろ涼しくて快適♪

入れ替わりにあがっていった釣り人が良いクロダイを持っていたので期待が膨らむ。

明るいうちに一匹欲しいと思っていると、カニの甲羅がグシャリ。
当たりは取れなかったが、初めてカニを食われたことに興奮(`・ω・´)

そして日が暮れると
photo
花火満喫♪

19:30ぐらいだろうか、釣りを再開して間もなくゴソゴソと竿に違和感が伝わる。
先ほどはいつ喰われたのかわからなかったので、今回は聞き合わせてみる。
ウっと重い気もしたが、そのままスっと上がってきてしまう。

しかし、念のためにカニを確認すると
photo
((( ;゚Д゚)))
カニの左ボディが欠損しとる!
完全にクロダイや!!
クロダイが喰ぅたんや!!!

すぐにカニを取り替えて、アタリのあった辺りをこする。
こすりまくる。
寝る。

3時過ぎまで寝て、ムクっと起き上がり釣りを再開。
日の出直前のゴールデンタイムをしっかり狙う。
も、アタリの無いままに朝6時を迎え終了。

よく考えてみると何も釣っていないのだが
2回喰われて1回アタリが取れた喜びの方が大きくて意外に満足w
私の計算では、あと2回通えば釣れるはずだ。
photo

東京から1時間で行けて、費用も磯釣りの半額程度。
一番暑い日中を避けることも出来るし、夕釣りも夜釣りも可能。
釣り方も千差万別で、色んな人が色んな楽しみ方をしている。

夏の磯は暑すぎるという方にはお勧めですよ(^O^)


今日の釣果:なし!